BDCI is creative design studio for innovation

Flexible & Creative Consortium

Consortium   コンソーシアム

BDCIは依頼受けたプロジェクトの特性に合わせてコンソーシアムを構成します。
コンソーシアムは多様な背景を持つ専門家で構成されます。

デザイン分野において世界的かつ知名度の高いベテラン デザイナーをはじめとして斬新な感覚のシニア デザイナー、開発と製造生産のための製造設計アドバイザー、エンジニア、基礎科学研究者らとコラボを行います。
コンソーシアム体制の潜在力は期待よりはるかに広い範囲を消化します。
市場戦略と商品企画コンサルティングからプロジェクトが始まり、コンソーシアムで行うデザイン過程からは多様な分野の専門家が戦略的方向およびブランディング、形状、機能、基礎技術、色、材質、プロトタイプ、設計、生産、仕上げ、パッケージ、販売そしてマーケティング支援まですべての過程を一貫性を持って解決していきます。

十分な内部レビュー過程を通し、より一層先進的であり画期的なプロジェクトを進めることによって進化した結果を導き出しています。
基本的にはプロジェクトの効率性を試みてクライアントの満足度を最大化するためにデザイナーが集中できる環境を作ってダイナミックに進めて多方面に渡った積極的な支援を加えることによって顕著な結果を出すことを最優先します。
そのためにBDCIではコンソーシアム構成員に成功的なプロジェクトに必要な市場状況、クライアントの特性、プロジェクトの性格などといった正確な情報を提供し、クライアントとコンソーシアム間のコミュニケーション、交渉、プロジェクトの運営、量産管理および量産後著作権管理まで遂行します。

BDCIは市場経済体制の下の価格に対する感覚を大切に考えながらも多国籍の文化的経験を活用していつも変化する市場にダイナミックに反応するコンソーシアムの特性を生かして大型会社だけでなく小さい会社とも多様な仕事をして経験を積み上げています。

TEAM BDCI

Semin
President | Creative Director

セミンは韓国で国際関係学を専攻後マーケティングと広報分野で経験を積んで日本の筑波大学社会工学分野のうち住居環境に対する修士学位を受けました。
多様な経験から積んだ洞察力とコミュニケーション能力を土台に全てのプロジェクトに対するFramingおよびManagementを総指揮しています。

Ken
Systematizer | Designer

ケンは韓国で産業デザインを専攻した後、日本に渡ってデザイン方法論に対する修士学位を受けました。
韓国のCowayとSamsung電子を経てBDCIに合流することになりました。 主な業務はデザイン プロセス ビルドと
全ての領域のデザインにディレクターとして参加しています。
2014年にはDFMA専門会社であるThinksmakerを設立して、次世代デザインの進まなければならない方向を模索しています。

Eunyoung
Project Manager

ウニョンはオーストラリアで産業デザインを専攻した後、日本のHers Experimental Desigウォンn Lab.でのインターンを経て2010年BDCIに合流することになりました。
英語と日本語など、抜群の言語能力とコミュニケーション能力を基にBDCIでの全てのプロジェクトを管理運営しています。

Sungwon
Technical Designer

ソンウォンは大学で陶芸デザインを専攻した後、産業デザインに転向して経験を積んでからBDCIに合流することになりました。
難易度の高い内部メカニズムの製品デザインと技術エンジニアリングが得意で、子会社であるDFMA専門会社Thinksmakerで中枢的な役割を果たしています。

Jiyun
Product Designer

Jiyun is Industrial Design graduate, experienced with Serivce Design. Based on her experience, she is interested in design approach from user's perspective.

Minsik
Product Designer

Minsik is an industrial designer who joined BDCI right after his graduation. He is a designer with passion and commitment.

DESIGN PARTNERS

Shibata Fumie
Design Studio S

柴田文江は武蔵野美術大学を卒業し、東芝を経て、Design Studio Sを設立して今は日本を代表とする産業デザイナーです。
主な作品としてはキャプセルホテル9hとOMURONの体温計などがあり、BDCIとのプロジェクトとしてはTonyang Magicの浄水器’Wall’があります。
2003年からJapan Good Design Awardの審査委員として勤めています。

Miyake Kazushige
Miyake Design

三宅一茂は多摩美術大学を卒業し、渡英。帰国後深沢直人とのデザイン経験を経て2005年Miyake Designを設立しました。
主な作品としては無印良品や±0との数々の家電などがあり、BDCIとのプロジェクトとしてはCowayの空気清浄機があります。
2015年からJapan Good Design Awardの審査委員として勤めています。

Murata Chiaki
Hers Experimental Design Labotory Inc.

村田智明は大阪私立大学応用物理学科を卒業し、SANYOを経て、1986年Hers Experimental Design Lab.を設立した日本を代表とする産業デザイナーです。
独自のデザイン製品ブランドのメタフィースを企画し、様々は製品を作り出しています。
主な作品はBDCIと一緒にしたCowayの浄水器などがあります。
Japan Good Design Awardの審査委員及びドイツIF賞審査委員を務めました。

Hirota Naoko
Hirota Design Studio

廣田尚子は東京芸術大学を卒業後、GK Planningを経て1996年Hirota Design Studioを設立しました。
最近の主な作品としてはUCC Drip PodとReFaのマッサジャがあり、BDCIと一緒にしたSamsungからのUSB Flash Driveなどが挙げられます。
2003年からJapan Good Design Awardの審査委員として勤めています。

Mimi

Mimiは日本で活動している製品デザイナーです。
主な作品としてはBDCIと一緒にしたIdea Labelの除湿機とSamsungのMシリーズデスクファンなどがあります。

Masaki
Masaki Design

Masakiは日本のHers Experimental Design Lab.を経て独立デザイナーとして活動しています。
主な作品としてはBDCIと一緒にしたSamsungのMシリーズデスクファンとハンドセットなどがあります。

TECHNICAL PARTNERS

Thinksmaker
Design for Manufacture and Assembly

BDCIの子会社でDFMA(Design for Manufacture and Assembly)を専門で遂行しています。
複雑な製品内部から美しくデザインするという観点から出発したシンクスメーカーは開発過程のうちに生じる問題を解決しながら、
BDCIの初期デザインの中を最大限維持保全して製品生産および組み立てまで、デザイン的観点からの総合的な管理と支援をしています。

CLIENT

BDCIは正しいデザインを作って、それを語り合うことを非常に興味深いです。
このような努力は自然にクライアントとの長期的な信頼関係に繋がります。
長い時間をかけて、形成してきた信頼関係はクライアントの企業文化を深く理解し、彼らの未来にもう少しでも尽くせるように重要な背景を作ります。
マーケティングや製造、デザインといった商業的信頼だけでなく実用性、使用性、そして持続性まで配慮したプロジェクトに育てるのはBDCIの当然の本分です。
私たちは多様な国家の企業らと多様な分野に渡り、持続的な関係を維持しています。

KOREA SAMSUNG | COWAY | BKW | CHUNGHO | HANIL | LG | IRIVER | OXUS | DAESANG CHUNGJUNGONE | CUCHEN | TONGYANG MAGIC | E MART | OSUNG M&D | CHAPEAUX | WOOJIN | BLOOMENGINE | GREDOO | NUC | HUROM | JUVAIR | ORION
JAPAN SHARP | KOKUYO | SAKURA | IDEA LABEL | KOIZUMI | YUASA | APIX | SHURIJO CASTLE PARK
HONGKONG OSMOSIS
TAIWAN NEW WIDETECH
USA MATTEL | PUZHEN
CHINA SAMSUNG CHINA | AIRMATE | YOULONG
RUSSIA BORK